• ゴールデンウィークのご案内

    2022.4.6

    2022年ゴールデンウィーク期間は、4月29日(木)は営業しております。 4月30日(土)~5月9日(月)までお休みとさせていただきます。 この間にいただいたご連絡は、タイムリーにお返事できない場合がございますので、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

     

  • vol.1414 リリヤンタッセル

    2022.3.30

    ご依頼品タッセル制作に追われた怒涛の3月が終わろうとしています・・・。 少し余ったリリアン糸で、頭にひらめいた色の組み合わせでタッセルを作ってみました。 何か閃くと、どうしても実現してみたくなる私の性格。   実はこれが意外に息抜きになるんですね~<苦笑>。 今回は「色」からデザインを考えるパターン、そしてそれに合う形を模索していきます。 デザインは、頭の中だけで考えていただけではだめな場合も多々あり、頭の中にあるパーツも沢山作ってから、やおら組み合わせながらデザインを完成させていきます。

     

     

    案の定、作ったパーツの組み合わせはあまりに一般的!?   私の心に刺さりませんでした<苦笑>。 最後に極端に小さな(10mm)の木型を追加し、なんとかデザインをまとめ上げました~<写真下>。 有りそうで無さそうなデザインでしょ!

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1413 いまさら、紐撚り器ストリングスの使い方

    2022.3.23

    今朝タッセル用の紐を作っていて、ふと気が付いた。 長年使ってきたオリムパス社製「ストリングスII」ですが、きっとたくさんの方々がお持ちのものだと思います。 紐を作るには、下撚りと上撚りの2回撚りますが、そのモード変換ボタンですが、途中で外れてしまい、使用途中でモードが変わってしまった経験をお持ちの方も多いはず・・・。 その原因は、正しい位置でモード変換してなかつたということが原因だったんですね~<苦笑>。 ほんと、いまさらながらという感じがしました・・・・。

     

     

     

     

    正しい位置でモード変換とは、下の写真で解説していますので、ご覧ください!! 持ち手部分の矢印に、モード変換ボタンの下にある矢印をきちんと合わせてから、ボッチを上下することで、隙間も出来ずきちんと所定の位置にすることができます。 慌ててニュアルをチェックしましたが、言葉での説明はどこにも無かった・・・んですけど。

     

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1412 春が来た~

    2022.3.16

    ◆ 教室があるビルの前の緑道には、桜の木が植えてあるが、まだつぼみの状態。 しかし緑道の一番端の桜の木だけが、満開に!!  花の形や、通常より濃い色の花から想像するに、1~2月に咲く早咲きの「河津桜」か「大寒桜(おおかんざくら)」かと思われます。

     

    お昼時間見に行ったら、沢山の人が写真を撮っていて、思わずつられて私もパチリ!<苦笑>  今日はまだ3月の中旬。 本格的な桜の季節はあと少しですが、束の間の春らしさと暖かな陽気を満喫しました~。 皆さんにもこの小さな幸せをおすそ分け~!

     

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1411 プレゼンテーションボード

    2022.3.4

    ◆ プレゼンボードとは、お客様にインテリアのご提案をする際、建具、仕上げ材、照明器具、家具、カーテン等の提案案内容を示すために、それぞれのエレメント(実物やコピー等)を貼ったボードのことを言います。 提案内容の素材感やカラースキーム等、ひと目で全体のイメージを把握してもらえるのに役立つものです。

     

     

     

    ◆ 昨年秋に、日本の某インテリアコーディネーターのスクールの生徒さんだと言う方から電話があり、「ボードの作り方を教えてほしい」とのご依頼でした。  これらは 最も基本的な事柄なので、学校で教わる内容ですが、ボードに貼る各エレメントの扱い方やその時に使う道具類、並べる時の基本も説明されてない!?・・・ことが判明。  お話しを伺ってあまりにショックでした。   

     

     

     

    ◆実は、今年に入り再度お電話があり、卒業のためのプロジェクト案件のボードを手伝ってほしいとのことで再度アドバイスをさせていただきました。 エッ、またですかぁ~<苦笑>。 頼りにされるのは嬉しいものですが。 写真は、昨年秋にアドバイスした「カラースキーム」用のボードです。 和モダンのご提案。 布の処理の仕方<切るだけじゃだめ>、障子の表現、大きさをそろえるのは当然、エレメント同士の間隔等々・・・。言葉だけではだめで、思わず手が出てました~<苦笑>。

     

     

    もし、海外のインテリアスクールでは、どんな説明がされているのかご興味のある方は、是非ご連絡ください。 ボードの作り方以外にも、カーテンデザインの考え方等々、 私の持っている知識を皆さんと分かち合えれば嬉しいです。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1410 お手製の「しおり」とタッセル

    2022.3.1

    昨年11月から特別講座としてご案内している「手帳用タッセル for 2022」→を作られた生徒さんの作品です。  なんとお手製の栞に付けるということで、タッセルを作られた後、栞とセットしたものを見せてもらいました!!

    お手製の栞は、昔ロンドンのジョンルイスで買ったリボンだそうで、フェザーが印刷されています。 それをご自宅でパウチ。なんて素敵なアイデアでしょう~。  写真の緑色の栞は私がいただいてしまいました<苦笑>。 さて、こちらにはどんなタッセルをつけようかな・・・考えると楽しいです。

     

     

     

     

    ◆ご案内の「手帳用タッセル特別講座」は、年初のお年玉講座でとても<格安!!>でしたので、3月一杯で終了させていただきます。 滑り込みでやりたい方は、事前のご連絡をいただければと思いますので、よろしくお願いします。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

     

     

  • vol.1409 日本三大まんじゅう &

    2022.2.25

    ◆ 皆さん、「日本三大饅頭」なるものが、どの饅頭を指しているかをご存じですか。 私は昨年冬に那須塩原に行った時「福島・柏屋」さんの薄皮饅頭食べ、そう呼ばれているということで初めて知りました!  「じゃ、一体その三大とはどこの饅頭のことなの!?」と疑問は残りますよね~。 もちろん私も調べてみました。  他は、東京塩瀬総本家「志ほせ饅頭」そして岡山「大手饅頭伊部屋 大手まんぢゅう」とのこと。 岡山のものはなかなか食べる機会はなさそう・・・。  先日、スーパーに行った時、柏屋さんの饅頭を見つけ、即買いしました<苦笑>。

     

     

     

    ◆ その箱の中身は2~3日で無くなりましたが、今なんと空き箱がタッセルのパーツ入れになっています。 沢山のパーツを作っている途中ですが、仕切りの中でまだ糸を巻いていないものがどれだけ残っているか横目でにらみながら、所用時間を計算<苦笑>。 すべて糸を巻き終えるのにあと2~3日間くらい!? かかりそう・・ウゥ~。 いくら眺めてもこれは食べられません!?

     

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

  • vol.1408 ハンドプリーツ仕立てのランプシェード

    2022.2.11

    ◆ 購入してかれこれ20年以上は経過している自宅のランプシェード。 当然、シェード(傘部分)は、電球の熱乾燥によるヒビ割れや、埃などの汚れで、確か白だったはずのものは、薄茶色に<写真左奥>・・<笑>。 昨年やっと意を決し取り換えることにした。 シェードの高さも調整したかったので、骨部分を作り替え。 しかし、昨年夏以降全く作業がすすんでない・・・・<泣>。

     

     

     

    ◆ 2~3日前から着手。 もとはアメリカ製だったので、日本で同じ素材は手に入らない。 そこで、これまでやったことがない「お手製プリーツデザイン」にチャレンジ!!  既製品プリーツは使わず、すべて手作業でプリーツを作ることにした!!      なんでも一度やってみないとわからないからね~。 やっと第二コーナー手前までやったきたぞ・・・・・。

     

     

     

    ◆ やっているうちに生地目がヒダの取り方をガイドしてくれることを発見!!     生地ハギもしばし悩んだが・・。 そうか~、ミシンなんか使わずともこの方法でいけるよね~。  新しいことを発見する度に、面白くなってきたぞ。  要は「やる気」と「根気」、そして「沢山の待ち針」を準備すること<笑>。 意外に早く完成できるかも、なぁ~んてね<苦笑>。  その時にまたご紹介させていただきますね。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

     

  • vol.1407 タッセルの糸

    2022.2.9

    ◆ご提供している「タッセル講座のカリキュラム」では、糸が持つ特徴や雰囲気を踏まえ、タッセル作りには、どんな糸が適しているのかも把握していただきたく、カリキュラムのデザインによって糸の種類を変えています。  もちろん生徒さんはご存じのことなのですが・・・。

     

     

     

     

    ◆ さて、長年タッセルを作り続けてきて、最近、見直しをした糸が「リリアン糸」。 教室では唯一カリキュラムで使用しているのが「傘タッセル」ですが、伸びチジミが激しく扱いやすいとは言い難いところがあります。  また、色味もちょっと昭和カラーばかりが目立つよね・・・!? なんていう私の先入観もあり、消極的態度でお付き合いしていた糸でした<笑>。

    サンプルを作るにあたり、諸事情により「リリヤン糸」に再度フォーカスを当ててみました。  探したら意外に使える色もあることがわかり、再びその可能性を追求している最中です。   物事に対する態度、やはり柔軟性を持たないとね・・・・とても反省させられました~<苦笑>。

     

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • 2月の祝日のご案内、2月11日(祝)は営業しております。

    2022.2.2

    来週の金曜、2月11日(祝)は営業しております。 ご受講をご希望の方も大丈夫です。 2月23日(水・祝)に関しては、恐縮ですがお休みとさせていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。