• vol.1377 お客さま自作のネックレス

    2021.8.13

    受講にお見えになったお客様の胸元を飾ってあったネックレス。 洋服の色と同色です。 「今日のネックレス、素敵!   ひょっとしてご自分で作られたのかしら!?」とお尋ねしたら、やはり自作だそうです!

     

     

     

    ◆ タッセルクラスの受講生の方ですが、ウィークデイはお勤めされているので、どうしても土曜だけの受講になってしまいます。 でも急がずに地道に通っていただき、自分の好みの作品を作れるまでに・・・<拍手>。 これまで学ばれたテクニックの組み合わせですね。 素敵だったので、皆さんにもご紹介させていただきました。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1376 新タッセルヘッドのデザイン

    2021.8.11

    新しいタッセルヘッド飾りに挑戦。 やっと完成しましたが、途中コードの長さが足りなかったり、模様の開始位置を変更したり、そのセッティングを変更したりと・・・、何回かやり直しをしてしまいました。  新しいものを作る時は、いつもそんなもんです。 さて、どんなデザインにまとめて行こうかな~、またひとつ仕掛品ができてしまいましたがな・・・・<笑>。

     

     

     

    ◆ 眺めていてあれ、なんかグッチの模様に似てるではないですか~!?」 タッセルに名前はまだ付けてないが、暫定的に”グッチヘッド”とでも呼ぶことにしよう<苦笑>。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1375 お家でモヒート

    2021.8.7

    ◆ 30度越えの毎日、本当に暑いですね~。 コンビニで見つけたバカルディのホワイトラム酒。 「オオッ、なんとオシャレな品揃え、それにこのくらいのサイズ(200ml)がちょうどいいんだよね~」と思い、予定にないもの買い。

     

     

    ◆ 早速、自家製カクテル作り。 お菓子作りより、やっぱりこちらが好きだよね~<苦笑>。 作り方は簡単。 写真のように、ミントとライム適宜と氷(クラッシュじゃないけど)、シロップを入れてラム酒は瓶の1/4(50ml)くらい。 炭酸で割って完成! これで4杯は作れるな!!  <笑> 。

     

     

    ◆ オシャレなバーで飲めるといいんだけど、この環境下じゃ飲みにも行けないしね~。  外で飲むモヒートは、水っぽいのが出てくる場合も多い<不満>。 その点お家カクテルは、ミントもライムもシロップも、そしてラム酒の量も自分好みで調整できる自家製は、やっぱりいいね~。

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1374 お気軽コースで、ランプシェード作成

    2021.8.2

    ◆ ソフトファニシングコースには、ご入学しなくても自分の好きな作品だけを作れるお気軽コース★があります。 タッセルコースでもご提供できるといいのですが、残念ながらタッセルは、基本的な動作において手が動かないと、綺麗に作ることができないのが実情で・・・。 

     

     

     

    ◆ さて、お気軽コースご受講のお客様は、ランプシェード<ハードタイプ>制作のご希望で、1回目はみっちりと製図<上リング・下リング・ 高さのデータ展開>をしていただきました。 2回目には、製図をもとに材料の裁断や生地貼りのポイント、縁の処理等を学んでいただき完成です。 合計4時間。 トリニティオリジナルデザインのベース★もご購入いただき、すぐ自宅でご使用いただけます。 やはりランプシェードは製図が肝心。   これに限らず、全てにおいて基本を学び身につけると事が、とても重要なことだと考えています。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

  • vol.1373 ホワイトタッセル、第2弾

    2021.7.26

    ホワイトキータッセルブリオンスカートに続き、白糸タッセルの新デザイン、第2弾です。  今回使った木型は、高さ3cm程度の小さなものを使用。  さて、第2弾のデザインには、スカート飾りとして新しい飾り「紐結び」の手法で飾って見ました。  古くから存在する紐結びは、さまざまな種類がありますが、最近フラワーハンギングバスケットや、編み編みバッグ等に使われ注目されているので、皆さんもお馴染みかと思います。

     

     

     

    ◆ネック部分は針金が見えてほしくないので、通常のスカートの作り方とは異なるメソッドを使っています<写真下>。  制作開始は、8月3日(火曜)からになります。 ご希望の方は、お申し出くださいね。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

  • 夏季休暇のご案内 8月24日(火)~8月31日(火)

    2021.7.24

    8月24日(火曜)~8月31日(火曜)まで、夏季休暇とさせていただきます。 お盆の時期は営業しておりますので、お休みの方々は、是非ご来店の程お待ち申し上げております。

     

  • vol.1372 お客様オリジナル、日傘用タッセル

    2021.7.23

    ◆ 生徒さんが受講時にご持参された日傘。 「この傘にタッセルを付けたいんですが・・・」。 早速、あれこれ色とデザインパターンを一緒に考えさせていただいたものが、完成しました~。  ご持参の傘も、なかなかオシャレな柄で、滅多に目にするような代物じゃないのが、印象的でした。

     

     

     

    ◆ 傘の色にマッチする色を選び、「房タッセル&ボールタッセル」のコンビネーションです。 せっかくのオリジナル作品ですから、タッセルも滅多にお目にかかれないようなデザインに仕上がりました。 素敵です!!  皆さまのあれやこれやのご希望は、いつも大歓迎です。 お気軽にご相談くださいね!!

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

  • vol.1371 ホワイトタッセル、シリーズ第一弾

    2021.7.21

    ◆ 先日大巻の糸のお話しを書きましたが、その糸を使った最初のタッセル完成です!  名付けてホワイトキータッセルブリオンスカート」。 いただいた時に最初に頭に浮かんだもの。  実は同じデザインで、2009年10月にご紹介済みのタッセル→★。  それから12年も経過しているなんて本人も驚きですが、時間経過とともに色も変わってしまい、少し手を加えたくなるのも必然・・・。 当時のレシピは残っていないので、最初から作り直し、ラフ部分は少し小さめサイズに変更しました。

     

     

     

    ◆ 写真の構図もあえて同じにして見ました・・<笑>。 背景に写る本は、パリのホテルガイドブックですが、今や部屋の鍵にタッセルはついてないかもしれませんね・・・・!?    作成ご希望の方、いつでも作っていただけますので声をかけてください。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

  • vol.1370 革タッセル納品 leather tassels

    2021.7.19

    ◆ 6月の初め頃にご紹介したコラム「vol.1360 革タッセル作り」ご紹介したいろいろなサンプルの中から、正式にご依頼いただいたのは、ターキーヘッドデザインのもの。 それらを完成させ、先週末、納品させていただきました。    ヘッドに使った素材は、革をひも状に加工されたものです。 「革クッション」に「革タッセル」。 付けてみたらとても素敵でした。 ご依頼いただいたインテリアコーディネーターの方の発想に脱帽です!

     

     

     

     

    ◆ ところで漢字で「かわ」を変換すると、「皮」と「革」が出てきます。 あまり気にせず使ってましたが、どんな違いがあるのかググってみたところ、「皮」は動植物の身を包んでいる膜を指し、かたや「革」は、動物の毛を取り除いて加工したものとのこと。  そうか~、ファータッセルの場合は<皮>で、毛が無い今回のようなタッセルの場合は<革>を使うんですね~・・。 この年になってようやく疑問を持つなんて、今まで革靴くらいにしかご縁がなかったせいでしょうかぁ・・<苦笑>。  オマケです。歌う」と「唄う」の違いは・・・<笑>

     

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ

     

     

  • vol.1369 超大きな巻き糸

    2021.7.15

    ◆ お客様からいただいた、なんとも大きな糸巻き!!  以前、編み機を使いセーター等手作りしていた時の残りだとか・・・。 確かに最近は手編みのセーターを着る方もめっきり減ってきました。 主な素材はコットンのようです。

     

     

    ◆ これを活用して、「オフホワイト一色で仕上げるタッセル」に変身させようと考えています。  一応2種類のデザインは頭の中にあり、もちろんカリキュラムには無いデザイン。 ヘッドだけ、まずは作成してみました。 ヘッドと比べてもべてもわかるように、糸の分量は、使い放題って感じが嬉しいですね。 完成したデザインがお気に召していただいた方には、作成していただけるように計画しております。 もちろんいただいた糸なので、材料費は格安にて、皆さんともシェアさせていただくつもりでおります!!     お楽しみに~。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室トリニティ