• New vol.1452 着物生地でソフトファニシング

    2023.1.25

    ◆ 昨年末にお預かりしていた「着物帯の生地」。 クッションに仕立ててほしいとのご依頼で、昨日お引渡し。 40角サイズにし、フェザーの中材も発注し、一緒に納品させていただきました。 後から考えたら「丸帯」<幅68cm>の生地だったことに気が付きました!!  道理で、金糸銀糸がふんだんに使われ裏面は糸の嵐。 通常の帯から40cm角のクッションは作れないのです。 はぎ合わせれば可能ですが。

     

     

    ◆ なぜかと言えば、多くの帯<袋帯等>は30cm程度の幅しかないので、テーブルランナー」にされる方が多いと思います。 また、着物生地でインテリア用「ファブリックパネル」を作られた方も→★いらっしゃいました。 こう考えると、意外に和服用生地は、ソフトファニシングで使えるんですよね~。 

    年初に仕立て作業をしていたのですが、この豪華な帯生地を見ていたら、お正月気分も相まって「あ~、日本人だなぁ~」とつくづく思いました<笑>。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室自由が丘・東京、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1451 年賀状じまい、に思う

    2023.1.16

    ◆ 今年いただいた年賀状の傾向・・・、そうです。タイトルに書いたように「年賀状じまい」のお知らせ枚数が多かったことに驚いてしまいました!!  まるで今年のブーム!? と思う程でした。 年齢等さまざまな事由があることはわかりますが、何かもうこのご縁はおしまいね、と言われたようで一抹の寂しさもありつつ、複雑な心境にさせられました。 考えすぎ!?

     

     

    ◆確かに時代は大きく変わり、SNSで簡単に相手とつながれますから、手書きの年始挨拶をデジタルに置き換えればいいだけのこと、だよね~、とは思います。 確かに本音を言えば、私も忙しい年末に「あ~、めんどくさい」と思ったこともシバシバ、あ・り・ま・す<苦笑>。

     

     

    ネットを見てみると、年代別「年賀状じまい」の書き方事例、なんていうものもある昨今、年賀状離れが一段と進んでいることをひしひしと感じます。 なんか他の人も皆やっているから、自分もそろそろ・・・なんて安易な選択さえあるのではないかと疑ってしまうことも・・・。 結局いろいろな理由もともかく、また挨拶媒体がなんであろうと、その方との間柄をどう考えるかで、本質は決まるような気がします。

     

    画像はAmazonより。 Amazonで売ってます・・・。 まるで通告状!?

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1450 あら、こんなところにウサギ

    2023.1.9

    ◆ 家でいつも使っている鍵入れが「ガラス製のウサギ」。 「卯年」だからこそ、気が付いたという感じ・・です<苦笑>。   帰ってきたら必ず鍵はこの中にいれ、朝慌てて探さなくてもいいように玄関に置いてあります。

     

     

    ◆ いつ買ったかもすっかり忘れてしまいましたが、確かどこかの喫茶店に入った時、壁戸棚にいろいろ飾ってあって「販売中」の文字。 価格も当時1,000円で、安いな~と思い気に入った「ウサギ」をゲットしてきた記憶があります。 物入れにもなるというところが、また便利。 ホコリもたまりやすいけどね・・<笑>。  なんか今年は毎日このオブジェを気にかけそうです。

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

  • vol.1449 干支タッセルで新年のご挨拶

    2023.1.1

    新年明けまして、おめでとうございます。

    恒例の干支タッセル<卯>とともに、ご挨拶申し上げます。

     

     

    ◆今年の干支タッセルは、形より「カラースキーム」先行型です。 なぜかメルヘンの世界が浮かび、綿菓子や、いわゆるベビーカラーにしたいと考えました。 それらの色は頭から離れず、逆に色が活きる形にデザインしてみました。 冬の中で元気に飛び回るウサギさん。 年賀状とは異なる背景バージョンです。

     

     

    ◆ 兎は跳ねることから、景気が上向きに跳ねる、回復すると言われているようですが、ここ3年間も続くコロナや物価の高騰などの数値は上がってほしくないものです・・・。

    今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

  • vol. 1448 ルースカバー

    2022.12.27

    ルースカバー(loose cover: 英) とは、取り外しが可能な椅子用カバーのことです。 スリップカバー(slipcover: 米)とも呼びます。  12月のほとんどの時間を、このご依頼品制作に費やしたかも・・<苦笑>。 時間が足りず助っ人までお願いした次第。 もちろん先日無事に納品済みですが、写真をいただいたので、ご紹介させていただきます。

     

     

    ◆ 椅子は、ひとつとして同じものがないので、デザインを考えると同時に型紙を起します。  最初の段階が大きな山場で、トータル時間の1/3くらいを費やします。 2段階目は裁断と下準備に1/3,  3段階目は、残り3脚分の本縫いで1/3・・・。 時間配分は、ざっとこんな感じでしょうか。  2段階目までは気が休まりませんが、 最後の段階はもう頭の中で出来上がっている感じで、気分は楽勝・・・<笑>。

     

     

    ◆ 今年も残すところ後4日。 皆さまにとってはどんな一年でしたか?  この一年振り返ると、さまざまな出来事が脳裏をかすめます。 私にとっては、時代の変化を痛切に感じた2022年でもありました・・・。

    さて年内のコラムは、今回にて終了させていただきます。 また、来年もコラムのご愛読をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1447 鏡カバー

    2022.12.24

    ◆ お客様がお持ちの鏡に「カバー制作のご依頼」を受け、年内最後の本日お渡しすることができました。 お話しを受けた最初の時点でサイズをお聞きし、作った結果がなんと数値の読み間違いで、小さすぎて悲惨なことに・・・<泣>。

     

    ◆ 現物をお持ちいただき、再度作り替えた時にブレードを追加したことで、デザインがバージョンアップです!! 作り手の私も納得の仕上がり、そしてお客様にも喜んでいただけて・・・めでたし、めでたし。

    それにしても現物の鏡は、思わず「鏡よ鏡、鏡さん、世界で一番美しいのは誰?」とつぶやきたくなるような素敵なイタリア製の鏡でした~。   Mrs. Tさま、ありがとうございました!

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1446 今年、選ばれし君の名は

    2022.12.22

    冬になると必ず購入する「ハンドクリーム」。 毎年のように違う商品を購入していたんですね~。 見よ、写真後ろのハンドクリームの残骸たちを・・・<苦笑>。

     

     

    ◆ 手のカサカサを防ぐために油分を補うものだが、あまりにベタベタだと厄介だし、かと言ってサラサラだとすぐ乾燥してしまい、効能が薄いのも困る・・・。 丁度いいのはどの子かな~、なんていつもこんな事を考えながら商品を選択します。

     

     

    ◆ 様々な商品が進化を遂げている昨今、今年はどんなものが出ているのか店員さんに相談したら、コーセーから出ている高保湿ハンドクリームを紹介してくれました。 有効成分ヘパリン類似物質HDが含まれているんですって・・・??         はぁ~、よくわからないけど、薦めてくれたのでそれを購入しました!?

    さて、今年選ばれしハンドクリーム、君の名は「カルテHD」(990円)。 使い心地と効能はいかほどに・・・・!? 読み返してみたら、恥ずかしいくらいに古いセリフで、お恥ずかしい限り<笑>。

     

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • 年末・年始休業のご案内

    2022.12.14

    年内のご受講並びに営業は12月24日(土曜)までです。  年始は1月10日(火曜)から通常営業となり、レッスンも開始されます。 お休み期間にいただいた連絡は、タイムリーにお返事できない場合がございますので、何卒ご了承の程、よろしくお願い致します。

     

  • vol.1445 干支<ウサギ>タッセルを作る特別講座のご案内

    2022.11.29

     2023干支<ウサギ>タッセルを作ろう、特別講座のご案内です。作品全体のお披露目は来春となりますので、実物は教室でご覧ください。 

     

    【 開催要領】
    ◆ 申込はこちらから★ 定数に達しましたら〆切りとさせていただきます。ご希望の方はレッスン日が決定していなくても事前にご予約ください。 ※既に残数が3個となりましたので、お早めのお申込みを!!

    ◆ 開始日程: 12月01日((木)曜)からスタート、無くなり次第終了。★各自レッスンご予約日に実施してください。
    ◆ 受講資格: トリニティ・タッセルクラス受講生限定。
    ◆ 材料費: 6,300円(税込)

    ◆  サイズ: トップからボトムまで(紐除く): 15cm。皆さまのお申込みをお待ちしております!!

     

     

     

     

    タッセル教室東京・自由が丘、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

  • vol.1444 来年の干支材料-うさぎ

    2022.11.18

    来年の干支タッセルの制作季節がやってきました・・・。 頭の中でデザイン構想はできましたが、手を付けるタイミングを見計らっています。 たぶん来週中頃から制作に入れると思ってますので、12月に入ったら皆さんに制作のご案内ができるかな・・と考えています。

     

     

    ◆その前に、干支のウサギさんからご挨拶!?    「こんなん顔してま~す。タッセルの上にのさせてもらいます! よろしくねぇ~」と、言っているかどうかはわかりませんが・・・<笑>。  何人かの生徒さんから言われている事、「あまり難しくしないでくださいね~。」 今回は少し楽に時間があまりかからないデザインにする予定ですので、ご安心を!!

     

     

     

     

    タッセル教室・東京・自由が丘、、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

1 2 3 147