• vol.599 テーブルランナーと日本の色

    2014.9.5


    ◆      タッセルクラスの生徒さんからのご依頼品。 着物生地を活用した「テーブルランナー」のお仕立てです。 アイロンをかけていて、「この色は、日本名でなんと呼ぶのかしら・・・。」 知っている語彙を使えば、”水色”と言ってしまいそうですが、日本の色の呼び名は独特です。 
     


    ◆        ふと疑問に思い、調べてみました。 写真の色は、忠実に再現できていませんが、「百郡びゃくぐん」とも、「錆浅葱さびあさぎ」とも、はたまた、「瓶覗かめのぞき」とも解釈されます。 いずれにしても日本の色の呼称は個性的です。 テーブルランナーができたら、ご本人のスキルを活用して「タッセル」を付けられるご予定。 この日本の色に合うタッセルの色は・・・・。 多分、一緒に色を考えることになると思うと楽しみですね。
        


    JUGEMテーマ:JUGEM

     

コメント

  • […] 完成です。 ◆ そう言えば、タッセルクラスの生徒さんからは「着物生地ですが、これでテーブルランナーを作ってください」とのご依頼を受けたことがあり、今回の真逆パターン。もち […]

    | vol.806 ソフトファニシングとタッセルの相性 | Trinity | 2018/05/08 |

コメントする / プロに質問する