• vol. 189 タッセルのコードの種類 構造その1

    2012.4.9

    n         コードの役割は、タッセル自体を下げておくための紐のことを言い、英語ではサスペンションコード(Suspension Code)とも言います。 モールド(木型) の中を通って、上部に出ていきます。

     

    n         コードは、その拠り方によって、

    A)       二つ撚り(ふたつの糸束を使って撚る)

    B)       三つ撚り(みっつの糸束を使って撚る)

    C)       四つ撚り(よっつの糸束を使って撚る) と、3種類に大別できます

     

    n         今回の写真は、上記C)四つ撚りに限ったものだけですが、一種類の作り方だけでもこんなに沢山のデザインをすることができます。 そしてまた、その雰囲気も異なりますね。 コードは、その作り方と色の組み合わせでさまざまにデザインでき、そのバリエーションはどれだけ出来るんだろう・・・と、思ってしまいます。  
    下げ紐と言えど、それらが持つ雰囲気は、シンプルなものから、少しゴージャスな雰囲気を出せるものまでありますので、どのデザインと組み合わせるかは、やはり、タッセル全体のバランスが大事ということですね。 コードも奥深い・・・・・。
     
        

    参照本: TASSEL MAKING P39., Author by Anna Crutchley, Publisher: Southwater

     

    JUGEMテーマ:JUGEM

コメント

  • […] につれ、やはり専用の器具を使う必要がでてきます。ふたつ撚り、みつ撚り、よつ撚りとだんだん高度なテクニックになっていきますが、残念ながら日本に存在する器具はみつ撚りまでし […]

    | vol.810 タッセルの紐撚り器、届きました。 | Trinity | 2018/05/08 |

コメントする / プロに質問する