• vol.1244 やはり、只者ではなかった

    2019.9.27

    確か2015年にイギリスに行った時のことだと記憶しているが・・・。 行けば必ず最新インテリアをチェックしに、主だったショウルームを巡るのが常。 その中の一軒、私の好きな生地を扱っているColeFax and Fawler で見た陶器のオブジェに見入ってしまった。 陶器でできているとはいえ、パーツそのものの精緻さに溜息さえ出た覚えがある。 作者はHITOMI HOSONO (細野仁美さん)。 「きっとこの人はいずれ、陶器の現代作家として日本でも注目を集める人になるだろうな~・・・。」と思いつつ、そばにあったパンフレットを持ち帰ってきた。

     

     

    あれから4年。 先日、美容院に行った時に見た雑誌「家庭画報」に彼女の記事が掲載されていたのを発見! なんとウェッジウッド社と彼女の技法とを融合した作品が作られたとのこと。 「やっぱりね~、そして彼女の作品情報も日本に上陸。 やはりあなたは只者ではなかったですね~」。 あの時もらってきたパンフレットがまだ手元にあるのを思い出しました。 私が驚いた作風を少しでも感じてもらえるかと。 今やネットで簡単に作品を見ることできますので、ご興味のある方は検索してみてください。

     

     

    ちなみにColeFax and Fawlerとのコラボは、ファブリックモチーフ”Roses & Pansies “( Picture source from their archives )をオブジェに取り入れたのがキッカケらしい。 ご本人もそしてこのブランドも、お花などの自然をモチーフに取り入れたものが多いのが共通点です。 私の保有する書籍「JOHN FOWLER Prince of Decorators」(このブランドの創始者のひとりです)とともに写真を撮りました。

     

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1237 タッセルキット希望者募集!

    2019.8.28

    ◆ 以前コラムでご紹介しました、「ナンタケットバスケット部材」を使用したタッセル<写真>。  当初は、バスケット教室の方々用にデザインしたものですが、トリニティ教室の生徒さんからも「作りたい!! 」とのご希望者が多数寄せられました。

     

    ◆ ヘッドの一部(ナンタケットバスケット部材)が入手可能になりましたので、キットをご希望の方は、メールや電話、または受講された日にでも、下記内容の項目をお知らせください。 尚この案内は、パーツ作成講習会の案内ではありませんので、お間違いのないように!!

     

    ※〆切は9月20日までとさせていただきます。

    ※ベージュ、もしくは黒のご希望色、並びに個数をご連絡ください。

    ※トリニティタッセル教室生徒さん限定。

     

     

    タッセル教室、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1231夏のタッセルネックレス特別講座のご案内

    2019.7.17

    季節毎にご案内している「特別講座」も恒例になってきて・・。 さて、今回は夏に向けタッセルネックレスのご案内をさせていただきます。 まだ春夏のバッグチャームも終わっていない方もいらっしゃるとは思いますが、先の楽しみとしてご覧くださいね。

     

    ◆ 4月頃に新しい木型を作ってもらっていたので、今回最初にこれに用い、コンテンポラリーなデザインに仕上げました。 クラシカルなアイテムであるタッセルを、今風のものにもあわせられる、常識にとらわれないデザインです。

     

    【開催要領】7月23日(火曜) ~8月31日(金曜)まで

    参加資格: 受講生限定。 ※一般の方で完成品をご希望の方は、お問い合わせください→★

    開催日時: ご受講予約のタッセルクラスにて作成してください。

    受講費用: 回数券で受講可能。

    材料費: 5,000円(税込)

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol. 1230 美味しいクラッカー

    2019.7.17

    お客様にいただいた「raincoast crisps 」。 ご持参されたご本人は、ビールやワインのお共に最適とのことでいつも常備されているんだそうです。 さてさて、お味見をと自宅で開封したら、手が止まらなくなり、いっきに半分ほど食べてしまいました<苦笑>。 食感は少し硬めですが、その薄さが軽い感じでどんどん進んでしまいます。 食べながら、これは私のお気に入りリスト入りだわ。最近ひさびさのホームランものね~と思いました<笑>。

     

    ◆ 先日外出の際、わざわざ品川で下車して「DEAN & DELUCA」へ。 異なるお味のイチジクとチェリーのふた箱をゲット。 お店の方いわく「人気商品で結構長く欠品してたんですが、今日は揃っているのでよかったですね~。」

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1229 インテリア製図書き

    2019.7.16

    ひょんな経緯で、インテリア製図書きしてます・・・。  インテリアを提案するには、やはり説明時に図面がないとなかなか伝わりませんしね。 久々に道具類を取り出し書き出しましたが、「昔とった杵柄」は、少々さび付いていることに気が付きました~<苦笑>。 しかし、一度やったことは忘れてないんですね~。 書いているうちにだんだん調子が出てきました。

     

     

    ◆ 皆さん、私は教室で「タッセル」と「ソフトファニシング」のみ、教えていると思っていたでしょう!?   実はこんなこともできるんです!! <笑>   提案内容をあれこれ考え、情報を集めては捨て、集めては捨て・・・、最後は一気に製図に落とし込みます。 小さな声でしか言えませんが、年内は無料で提案活動をしてます。インテリアでお困りの方、是非どうぞ。

     

     

     

    インテリアデザイン、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

     

     

  • vol.1227 今月はハサミ研ぎ月間

    2019.7.3

    ◆ 怒涛の6月が終わり・・・。6月にご案内を出すべきだった恒例の「ハサミ研ぎ」のご案内をすっかり失念してしまいました。 生徒さんに聞かれて「あ゛~、そうだった~」。

     

     

    ◆ ご希望の方はぜひこの機会をご利用ください。 〆切は7月27日(土曜)までにお出しくださいね。

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1223 ザハ・ハディッド デザインのランプ

    2019.6.11

    ◆ 新国立競技場の建て替えコンペの際、そのデザイン採用が白紙撤回され世の中を賑わした、女流建築家ザハ・ハディド氏。 彼女がデザインした建築物は、発想そのものの原点が異なるとしか言いようがない度肝を抜くデザイン。 一度見た ら忘れられないものが多い。

     

     

    先日都内某所で偶然みかけた「ペンダントランプ」。ザハがデザインしたものである。 50枚程の特殊な素材を使い、光源を囲んでます。 思わず「カラスの羽かと思った~」<苦笑>。  大きな建物だけのデザインをやっているんだとばかり思っていたら、こんな室内用の小さなものもやっているんだと初めて知りました。

    羽みたいと言ったそのフォルムデザインは、奇抜でかつ構築的です。 お値段17万。 安いと思うか、高いと思うか、インテリアに関しては人それぞれ。 2016年に65歳にして亡くなってしまった彼女のデザインは今後もう見られない・・・。

     

    <左写真: 大阪市中央区E-LIGHT様HPより>

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1220 カーテンデザイン・ウェーブ

    2019.5.25

    2015年にイギリスに行った時から、気になっているカーテンのヘディングデザインがある。 宿泊した部屋の窓にあった「ウェーブカーテン」である。 ピンチプリーツより、現代の軽い雰囲気にデザインが合っているかもしれないと感じた。 カーテンを閉めきった時、そのS字ウェーブがきれいにキープしているのである!!  そのキープの秘密は、ヘディングテープにあり!! <写真左海外製品>。 

     

    【ヘディングテープでウェーブを作る】 VS【レールに差し込みウェーブを作る】

     

     

    ◆ 当然、帰国後それらを実現するものを探したが、コンセプトの違い<写真上右>のもので、実現するにはレール(バー)を全面変更する必要があるなんて、はぁ~ッ。 それから時の経つこと4年。

    来月6月にTOSOさんが、新製品としてウェーブカーテンを実現するものが発表される・・・。 しかし、なんとS字ウェーブをキープする機能紐がカーテンレール自体に固定されているとは!?     既存のレールでもその紐を通すことはできると言っていたが・・・How to set it on a existing rail??????  海外のテープの方が合理的な気もするんだけどな~。 ま、もう少しスタディの余地ありかも、です。

     

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1217 春夏バッグチャームタッセル特別講座案内

    2019.4.25

    ◆ コラムvol.1210でご紹介したタッセルですが、「私も作りたい!」との皆さまのご要望のお応えし「2019春夏ッグチャームタッセルの特別講座」としてご案内をさせていただきます。 準備している色は60色以上。 ご自分のバッグに合った配色でお作りください。 ご希望の方は、付けたいバッグの写真を撮ってきてくださいね。 配色のアドバイスもさせていただきます。

     

    【開催要領】連休明けの5月7日(火)から、ご受講可能です。

    参加資格: 受講生限定。 ※一般の方で完成品をご希望の方は、お問い合わせください→★

    開催日時: ご予約のタッセルクラスにて受講してください。

    受講費用: 回数券で受講可能。

    材料費: 4,000円(税込)

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1211 スカート無しタッセル

    2019.4.5

    ◆ 前回のコラムでご紹介したタッセルは、スカートが無いもの。 他にも、スカートが無いものはカリキュラムの中で「ボールタッセル」やネットショップでの作品等、いくつかをご紹介させていただいております。 実はタッセルの中には、古くからスカートのないものも歴然と存在しています。

      

     

    実例として、さまざまなところから写真をかき集めてみました。デザインはいろいろですが、いずれもスカートが無いのは共通ですね 

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

1 2 3 26