• vol.1204 某中閑あり、箱根へ

    2019.2.27

    ◆ 先週末は、日・月の定休日を利用して前々から日程が決まっていた箱根へ。 リゾート施設の会員権を持っている友人の誘いで、”箱根翡翠”へ4人女子旅です。  お部屋にも露天風呂付きの豪華なお部屋!!    到着後すぐ大浴場でお風呂へつかり、食事の後、そして翌朝と温泉三昧。 最近の肩こりと腰痛が一気に軽くなった気分~♪  女子旅は会ったその瞬間から話題が途切れることがなく、逆に声疲れかも~<笑>。

     

     

    ◆ 翌日は、岡田美術館の開館5周年記念展『美のスターたち』を見に。  当美術館は、最近発見されたという、喜多川歌麿の「深川の雪」を所蔵する美術館として有名ですが、伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」は圧巻でした。 入場料2,800円は、ちょっと高し!!    出かける時は、必ずホテル等においてある割引券持参をお勧めしま~す<苦笑>。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1203 バックの持ち手、第2弾

    2019.2.22

    ◆ 1月に書いたコラム「vol.1109 エコバックの持ち手」をお読みになった生徒さんが、先日教室に「こんなのもありますよ~」とご持参された新たな”持ち手”の第2弾。 プレゼントにいただいてしまいました~<笑>。

     

    その名もズバリ、わかりやすい「ソフトグリップにぎーる」。 こちらの方が軽くて柔らかいので、とても使いやすそう。 皆さん沢山エコバックをお持ちだと思いますが、ご本人も何個かお持ちで、すべてのバックと一緒にしているそうです。 何もエコバックだけじゃなく、普通のカバンにも使えそうです。 Ms. Mariko-san、ありがとうございました~。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1201 只今、カーテン制作中

    2019.2.16

    ◆ 納期期限が迫っているご依頼のカーテン(シェード4枚)の制作に取り掛かりました。  長さが約3m程のものなので、カット作業台を3m程に確保しないといけません。 最初の生地裁断は、柄合わせ等を考慮しつつ、電卓を片手に集中力と頭が一番フル回転するところでもあります。

     

     

    ◆ お預かりした生地は「ベネチア」という名前。 平面で見た時より、布が集まった方がとても素敵かな。 授業の合間をぬって、集中力を必要とされる3~4週間が続きます・・・。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1199 スイーツへの突っ込み

    2019.2.13

    ◆ 先日、近所にオープンしたスイーツ店の話を書きました・・・。  2~3日後、スイーツ店の側のコンビニでコーヒーを買おうと立ち寄った時、「えッ、ここにも新しいスイーツ、スフレとプリン<276円>。 一緒じゃん!?   それに価格も新しいお店の半額だし~。」

     

     

    ◆ 実は前回紹介したものの、正直言ってあまりにもXXXXなかったので、お口直しにコンビニバージョンを買ってみました。 私としては断然コンビニに軍配です!   コンビニと言えど、自由が丘スイーツ戦争に鍛えられているのか(!?)、バリエーション豊富。 もちろん価格差の違いは、使用材料の違いや大量生産の所以であり、単純比較はできませんが、なんか話題にした私自身ばかばかしくなって、思わず自分に対して突っ込み記事を書きたくなりました。 情けな~い<苦笑>。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1197 化粧道具入れポーチ

    2019.2.7

    ◆ 日常使いのちょっとしたお化粧道具を入れるポーチは、とても汚れ安くあまり長持ちしないなぁ~、といつも感じます。 買い替える時は、好きな「サイズ」、「デザイン」、「機能性」そして「価格」と4拍子揃わないとなかなか購入するには至らず・・・、4拍子揃ったポーチ探しはちょっと大変!

     

     

    ◆ 実は最近、替え時が来ていてるのでよく自由が丘のお店を覗いては「ポーチ探し」をしてます。 自分で作る方法もありますが、他の目的のポーチとは異なり、特にお化粧用ポーチに関してはちょっと否定派。 先日、自由が丘トレンチの「One’s Terrase」をのぞき、ムーミンキャラのひとつ、ミーのもの<苦笑>をとりあえず購入しました。(決してキャラものが好きなわけではありませんよ。)

    ワイヤー口金で開けると中がとても見やすく、中の裏地は汚れにくいナイロン。それに小さなポケットがみっつもついて、価格は2,100円。 こんな機能をつけようと思うと、作成するのをちょっとためらう理由がわかっていただけるかと・・・・<苦笑>。

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1196 自由が丘、スウィーツ新名所

    2019.2.1

    ◆ 2月1日、近所にまたまたスウィーツのお店が3軒オープンしていた! それら三軒は並んでいるし・・、しかも教室の側だし・・・BAKEの直ぐ側だし・・・。ちょうど線路の側のT字路に4軒のスウィーツ屋さんが集まってしまった。 勝手に名付けて「Sweets-T- junction」<笑>。

     

     

    ◆ 銀行に行こうとその前を通ったら、4~5人しか並んでなかったので、パンケーキの「Flippers stand」に行列しちゃいました。 FLIPPER’Sのパンケーキの量は多すぎて・・、少量だったらと思い購入しました<写真>。 ミニスフレとプリンのコンビです。 お店の人の話によると、200個くらいしか作ってないので、早い午後には売り切れになってしまうでしょう・・!? との事。 ま、初日ですしね。 今後の生産計画も変わるでしょうし・・・。 次の機会は、お隣の店「Chocolaphil」のガトーショコラがお目当てかな<笑>。

    商業戦略に乗せられている私も情けない・・・<苦笑>

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1195 教室すぐ側の美術館

    2019.1.29

    ◆ 先日自宅近くの図書館で何気に見た壁に、様々な美術館の開催案内ポスター。 その一枚を見たら、なんと教室のすぐ近く<徒歩3分>に宮本三郎記念美術館があることに気が付いた!!    世田谷美術館の分館という位置付けで、ご本人のアトリエがあった場所らしい。 普段通らない道なので、気が付きませんでした~。

     

    ◆  この方の絵で知っているのは戦争画や”婦女三容”くらいしか知らないけれど、今、企画展をやっているらしいので、授業が終わった後にちょっと出かけて来ました。 あまり近さに拍子抜け! 分館ということで展示スペースはそんなに広くはないけど、今回の訪問でどんな作家さんなのか、少し知ることができました~。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1184 タッセルの新しい講師誕生!

    2018.12.15

    ◆ 12月に入り、トリニティタッセルの新アソシエイツ講師が誕生です。  講師の方のこれまでのご紹介は、HP上の講師一覧だけでしたが、今回初の試みとして、コラムでもご紹介したいと思います。

     

    ◆ 一般的に講師の方は、ひとつのコンテンツだけではなく、通常いくつかのコンテンツを持って教室を開いている方が大勢いますが、(※ 世の中には、持ち過ぎて何がメインなのかわからない方も大勢いらっしゃるようですが・・・<苦笑>)、やはり保有コンテンツに相乗効果が生まれるようなものが理想かな、と考えます。

     

    今回ご紹介する講師が主宰する「アトリエ ボワット ア ビジューは、やはりカルトナージュを中心にそれに合わせたタッセルをメインとし、カルトナージュにはリュネビル刺繍のテクニックを用いています。

    私は、カルトナージュはやりませんが、はたから眺めていて、この世界も随分変化していると感じます。 貼る生地も普通のコットン生地の時代から、高級インテリア生地、生地への刺繍や、箱という枠から脱したバッグ等、はたまた今回ご紹介の教室では、ビーズやリボンを使ったリュネビル刺繍へと変化。 時代の流れを感じます。新教室、よろしくお願いします!

     

    写真は、ご本人のインスタグラムより。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1183 エリック・ボンパール

    2018.12.12

    ◆ いよいよ寒さが増し、本格的な冬がやってきた感じの毎日ですね。 今年の夏、フランスでバーゲンで購入したカシミヤのセーターを先日登場させた。  購入したお店は、カシミヤ専門店なので、もちろん夏でもカシミヤ製品しか置いていなエリック・ボンパール(Eric Bompard。) 羽織った瞬間、普通のセーターにはないぬくもりとなめらかな肌触り。「カシミヤに包まれることというのは、こういうことだったのよね~」<笑>。 たった一枚のセーターが、上質ということを思いださせてくれ、豊かな気持ちにさせてくれる。

     

     

    ◆ ユニクロでもカシミヤセーターは購入できる。 しかしこの暖かさには断然かなうはずもない。世の中からどんどん上質のものが消えていく状況に憂いを感じている近頃・・・。  皆さんにとっての”上質”とはどんなものでしょうか・・・・。

     

    写真は、購入したPlumage Blueという色のジップアップのセーター。 ちょっと男性的デザイン!?

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1182 目打ちの使い方とその便利さ

    2018.12.8

    タッセルでも、ソフトファニシングでも「目打ち」はよく使います。 生徒の皆さんは、その使い勝手をよく知っていますね。   先日「SF体験でパイピングクッション」を作られたお客様。 クッションにファスナーを付ける時等、目打ちを使うと断然しっかり押さえることができます。 目打ちの便利さにとても関心し、目打ちの写真を撮って「私もこれ買おう~」と言ってました<笑>。 また、四角いものを縫って裏返した時、角を出す時にも活躍してくれますね。

     

     

     

    ◆ タッセルを作る時も、糸を押し込んだり、糊をちょこっとつけたり、絡んだ糸を最初にほどく時にも使ったり・・・・、先端が尖っているので、使いたい場所にピンポイントで”目打ち”を”狙いうち”! <苦笑>することができます。   目打ちは私にとって毎日の作品作りの必需品。

    かく言うこの私も13年前に教室をオープンしたての頃、この道具の使い勝手の良さを洋裁のプロの方に説明してもらって以来の目打ち使いとなりました~。 今や新旧合わせて3本に・・・。

     

    タッセル教室、ソフトファニシング教室のトリニティ

     

1 2 3 47