• vol.1245 水先案内人

    2019.9.28

    横浜美術館では来年1月中旬まで、オランジェリー美術館収蔵の絵画が70点程見られるというので、週末の昨日、仕事が終わってから行ってきました。 自由が丘からだと電車一本、気楽に横浜まで。  昨年パリに行った時、目と鼻の先に滞在していたのに、ルーブル美術館を優先したので、行かずじまい・・・。 

     

     

    ◆ 美術館と言えば、最後に必ずいくミュージアムショップが楽しみ。 ここで「スマホカバー」を購入!!     使用中のスマホを新調した時につけたカバーは、色も変色し、それに一部壊れている!!    これまでいろいろ探していたのですがいまいち気に入るのが無くてそのまんま・・・。 さて、4種類あった中から選んだのが、モディリアーニの作品「新しき水先案内人ポール・ギョームの肖像」が印刷されたもの。 

     

     

    ◆ ポール・ギョームは、画家たちの絵を買って彼らを支えた画商の名前。 “水先案内人”というタイトルが気に入りました。「あ~、私のビジネスの水先案内人、現れないかしら~ん」、なんて軽いジョークで買いました~。  作品を知らない人が見ると「なんや、これ?  汚いおっちゃんのどこがええの~(大阪弁)」なんてことを言われかねないようなカバーです<笑>。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

  • vol.1244 やはり、只者ではなかった

    2019.9.27

    確か2015年にイギリスに行った時のことだと記憶しているが・・・。 行けば必ず最新インテリアをチェックしに、主だったショウルームを巡るのが常。 その中の一軒、私の好きな生地を扱っているColeFax and Fawler で見た陶器のオブジェに見入ってしまった。 陶器でできているとはいえ、パーツそのものの精緻さに溜息さえ出た覚えがある。 作者はHITOMI HOSONO (細野仁美さん)。 「きっとこの人はいずれ、陶器の現代作家として日本でも注目を集める人になるだろうな~・・・。」と思いつつ、そばにあったパンフレットを持ち帰ってきた。

     

     

    あれから4年。 先日、美容院に行った時に見た雑誌「家庭画報」に彼女の記事が掲載されていたのを発見! なんとウェッジウッド社と彼女の技法とを融合した作品が作られたとのこと。 「やっぱりね~、そして彼女の作品情報も日本に上陸。 やはりあなたは只者ではなかったですね~」。 あの時もらってきたパンフレットがまだ手元にあるのを思い出しました。 私が驚いた作風を少しでも感じてもらえるかと。 今やネットで簡単に作品を見ることできますので、ご興味のある方は検索してみてください。

     

     

    ちなみにColeFax and Fawlerとのコラボは、ファブリックモチーフ”Roses & Pansies “( Picture source from their archives )をオブジェに取り入れたのがキッカケらしい。 ご本人もそしてこのブランドも、お花などの自然をモチーフに取り入れたものが多いのが共通点です。 私の保有する書籍「JOHN FOWLER Prince of Decorators」(このブランドの創始者のひとりです)とともに写真を撮りました。

     

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1236 Tシャツの文字

    2019.8.24

    ◆ 電車の席に座った途端、目に飛び込んできたTシャツの文字。 “贅沢なお肉は贅肉”。  ム、ムッ、それってどんな意味!?    確かにその持ち主は、決してスリムとは言えませんでしたが、(※人のことは笑えません。) 電車を降りる時は、自虐的ネタか、はたまた開き直りなのかもね、と解釈しました。 しかし第三者の目を惹くことは確かですし、しかも体形を凝視させるには、十分な広告の力を持っていましたよ~<苦笑>。

     

     

    ◆ さて、このコピーを見て私の頭をよぎったのは、素直に“贅沢なお肉、それはシャトーブリアン”でしょう~。 私の人生の中で食べた経験はたったの一度だけ。 それも忘れるくらい大昔に六本木『瀬里奈』で食べた味は、今でも忘れられません。 ほどよい霜降りとやわらかさを持つ希少部位で、お味は他のお肉とは別格。もちろん値段も別格の溜息ものです。は~ッ。 皆さんも機会があれば、焼肉にいく2回くらいを我慢し、是非シャトーブリアンのステーキにチャレンジしてください<笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1234 夏の思い出

    2019.8.20

    教室の夏休みも終わり、今日から再開。 今年の夏は久々に実家に帰省し、お墓参りをしてきました。 墓地では普段なかなかお目にかかれないご近所の方々とお会いでき、まるで社交場のように<笑>。 全国どこに行っても猛暑でしたが、都会と田舎の違いは、大きな家の中を風が抜けていくところかな。 それによってクーラーが無くても結構過ごせますが、もちろん緊急時にはクーラー部屋に避難。

     

     

    夏の岩ガキ、脂がのる夏のノドグロ(新潟)、おいしい蕎麦に、だだちゃ豆、そして豊富な夏野菜や果物・・・。改めて思う地元の四季を通じた食文化の豊かさ。  山や海が近く、特に鳥海山の伏流水が豊かな土壌と美味しい水を提供してくれる・・そんな自然の循環のおかげなんですね。 帰りの当日、中学の友達が集まってくれ、おしゃべりに夢中で、危うく電車に乗り遅れそうに。 荷物を持って走るにはつらい年頃です!!<苦笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1233 猛暑日のデザートにかき氷

    2019.8.2

    ◆ ちょっと外に出ただけで、汗が噴き出てしまう程の 猛暑つづきの毎日。 戸外で作業している人の苦労が伝わってきます。 さて、生徒さんからいただいた暑中お見舞いカード。 「お~ッ、これはかき氷ですか~」。 見た途端、そうだ、中から冷やせば、少しは涼しくなるかも!?     その手があったよね~。 そう思った途端、急にかき氷が食べたくなり、お昼の後に亀谷万年堂喫茶へ。 線路を超えたお店の2階にあります。  店内は、やはりかき氷目当てのおば様たちでにぎわっていました~<笑>。 今年初のかき氷です。

     

     

    ◆NHKのTVで、風鈴の音色を聞かせたら、体温が下がるかという実験をやっていましたが、かき氷を食べたら確実に体温が下がると思います。 しばしの涼を満喫し、午後のお仕事はかどるかな!?

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol. 1230 美味しいクラッカー

    2019.7.17

    お客様にいただいた「raincoast crisps 」。 ご持参されたご本人は、ビールやワインのお共に最適とのことでいつも常備されているんだそうです。 さてさて、お味見をと自宅で開封したら、手が止まらなくなり、いっきに半分ほど食べてしまいました<苦笑>。 食感は少し硬めですが、その薄さが軽い感じでどんどん進んでしまいます。 食べながら、これは私のお気に入りリスト入りだわ。最近ひさびさのホームランものね~と思いました<笑>。

     

    ◆ 先日外出の際、わざわざ品川で下車して「DEAN & DELUCA」へ。 異なるお味のイチジクとチェリーのふた箱をゲット。 お店の方いわく「人気商品で結構長く欠品してたんですが、今日は揃っているのでよかったですね~。」

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1229 インテリア製図書き

    2019.7.16

    ひょんな経緯で、インテリア製図書きしてます・・・。  インテリアを提案するには、やはり説明時に図面がないとなかなか伝わりませんしね。 久々に道具類を取り出し書き出しましたが、「昔とった杵柄」は、少々さび付いていることに気が付きました~<苦笑>。 しかし、一度やったことは忘れてないんですね~。 書いているうちにだんだん調子が出てきました。

     

     

    ◆ 皆さん、私は教室で「タッセル」と「ソフトファニシング」のみ、教えていると思っていたでしょう!?   実はこんなこともできるんです!! <笑>   提案内容をあれこれ考え、情報を集めては捨て、集めては捨て・・・、最後は一気に製図に落とし込みます。 小さな声でしか言えませんが、年内は無料で提案活動をしてます。インテリアでお困りの方、是非どうぞ。

     

     

     

    インテリアデザイン、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

     

     

  • vol.1222 女っぷりを上げる!?

    2019.6.5

    ◆ 教室で何人かの方にはお話ししたかもしれませんが・・・。 自由が丘に新しく出店した、とあるメガネ店内での母娘の会話。「お母さん、もっと女があがる眼鏡を選ばなきゃ~!」 それを聞いた私は、思わずクスッと笑ってしまいました。  考えてみれば、思うにこれは名言です!!  眼鏡でも洋服でも、それらの類に投資した分、やはり「女っぷりを上げるもの」であるほうがいいと思うのです。

     

     

     

    ◆ この眼鏡店に入った私は、実は以前からもう一本眼鏡を増やしたいな~と思い、機会があればいろいろ探していたところだったんです。 このメガネ店ではありませんが、やっと気に入ったものを見つけることができ、新調しました!!  Ptremy48 (トレミー48)という日本ブランドのものです。 さて、私の選んだメガネは、女っぷりをあげることができるんでしょうかぁ~<笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1219 作業環境に音楽を

    2019.5.15

    ◆ 連休中2日間だけ、自宅寝室のカーテンを作りに教室に出ました。家にいる時は何か作業をしていても、TVとかラジオをかけっぱなしの、ながら作業なのに教室には音がなかった!?   1日目に何か音楽でも欲しいな~と思い、2日目の午前中、ビルの隣にある無印良品で、「壁掛けCDプレーヤー」を購入しました!

     

     

    ◆ MUJIでこんな商品を扱っていたなんて、知ってました~?   実はネットで別の検索をしていた時偶然に見つけたもの。 早速アマゾンもチェックしましたが、似たような商品がいろいろあり、価格もさらに安かったりと・・・。 でも、今すぐほしいし、今週だと会員10%引きだし・・・なんて思い、速攻買い(1万1,000円程度)。  音質はラジオよりちょっといい感じで、FMも聞けるし・・・。

     

     

    ◆ 今日再度ネットをチェックしたら「ムムッ、ブラックモデルが出ている!!   しかも、価格が安く機能アップ、うッソ~っ。」 もしご購入を検討される場合は、よく調べてくださいね<苦笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1204 某中閑あり、箱根へ

    2019.2.27

    ◆ 先週末は、日・月の定休日を利用して前々から日程が決まっていた箱根へ。 リゾート施設の会員権を持っている友人の誘いで、”箱根翡翠”へ4人女子旅です。  お部屋にも露天風呂付きの豪華なお部屋!!    到着後すぐ大浴場でお風呂へつかり、食事の後、そして翌朝と温泉三昧。 最近の肩こりと腰痛が一気に軽くなった気分~♪  女子旅は会ったその瞬間から話題が途切れることがなく、逆に声疲れかも~<笑>。

     

     

    ◆ 翌日は、岡田美術館の開館5周年記念展『美のスターたち』を見に。  当美術館は、最近発見されたという、喜多川歌麿の「深川の雪」を所蔵する美術館として有名ですが、伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」は圧巻でした。 入場料2,800円は、ちょっと高し!!    出かける時は、必ずホテル等においてある割引券持参をお勧めしま~す<苦笑>。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

1 2 3 48