• New vol.1215 ランプシェード用タッセル

    2019.4.19

    ◆ いつぞやに糸の業者さんからいただいた「藍染の糸」3色。 コットンながら艶があり、素敵な糸。 何に使おうかな~、とずっと考えていたのですが、自宅の寝室で使っているランプベースが、中国風の藍色なので、その引手のアクセントにしてみました。 

     

    もちろん飾りの意味もありますが、点灯消灯の引手部分としての役目も果たしてくれます。 なんとこれまでずっとプラスチックのキャラものが下がっていた~! <苦笑> 自分でも笑っちゃいます~。

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • New vol.1214 新しい木型でのヘッドデザイン

    2019.4.17

    教室で使用している木型のほとんどは、教室オリジナルとして業者さんに制作してもらっています。 先日初めてネットで木型を購入してみました。 早速その木型を使い、ヘッドをデザインを試作。  作っているうちに何かに似ているなぁ・・・と思い始めました。

     

     

    ◆ 頭に浮かんだのは、古代ギリシャで使われていた「アンフォラ」という壺。 皆さんもご存じかと思いますが、アンフォラとは主にブドウ酒の容れ物として運搬や貯蔵用として使われていたものです。

     

    決してそっちの方向を目指していたわけではないんですよ・・・。 ヘッドの糸が途中で足りなくなったので「色を変えてみるのもいいかな~。」なんて<苦笑>、予想だにしない行動に出たりするので、意外な発見もあったり、もちろん失敗することも度々・・・。 試作品作りとはそんなものなのかもしれません。 完成したら、またご紹介したいと思います。 「アンフォラ壺タッセル」を! <笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1213 自宅用カーテンに着手

    2019.4.11

    ◆ 連休に向けて、ずっと気になっていた自宅寝室のカーテン作りを開始しようかなと、生地を引っ張り出してみた。 この生地は、なんと3~4年もストックに眠っていたもの・・・<苦笑>。 最近のファブリックはプリント生地より織り生地が優勢な状況なので、今見ると少し古い感じ!?     ずっと気になりながらも、スタートさせるタイミングってあるよね~、と独り言。 今年は国の行事も重なり長期のお休みになりますので、これを機会に気になっていることをお片付け~。

     

     

    ◆ 書きながらふと思ったのは、皆さんも何かやりたいのに手付かずで気になっているものが、きっとあるんじゃないかしらん・・・!?

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

  • vol.1210 マイバッグ用チャームタッセル

    2019.4.2

    ◆ 前回のコラムのタッセルを作った後、それにインスパイアされ、サクッと自分のバッグ用にタッセルチャームを作りました!    旅行の時しか使わない斜め掛けバッグが痛んで、その代替として最近購入したもの。 どういう訳か最近は、黄色に目が行きます<苦笑>。

     

     

    前回コラムで使用した木型を用い、一部デザインを新しくし、色合いもバッグに合わせました。 結構いい感じ~。 皆さんにも作っていただこうかな・・・と思い始めました。 でも皆さん付けたいバッグはそれぞれ異なると想像しますので、基本的にデザイン形状は同じで、 色の組み合わせはご自分で自由に決められるように企画したいと思います。 お楽しみに~!!

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1209 バスケット素材使いのスカーフリングタッセル

    2019.3.30

    ◆ 宿題としてお預かりした「ナンタケットバスケット素材を使ったスカーフリング」(コラムvol.1207)。 それを使ったデザインタッセルを作りましたので、ご紹介しましょう。  このスカーフリングを見ると、どうしても2015年に発表した夏のタッセルデザインに見えてきてしまってしかたがありません。→★

     

     

    ◆ 同じデザインのものを作ってもおもしろくないので、全く違うアプローチでデザインしてみました。 スカート無しのデザイン。 そして、ありがちな縦ラインアクセントも飽きてきて・・・<苦笑>。 リングに使われている金属素材と呼応するように、金属アクセントを入れてみました。 なかなかモダンな感じに仕上がったと思います。 リングサイズに合わせて木型も少し大きくなり、本体サイズは6cm。 ボリュームを感じさせるので、バッグチャームとしても引き立つことでしょう。

     

     

    ◆ 作りながら、この素材を使った全く新しいデザインも浮かんできて・・・。 是非実現したいのですが、手持ち素材が2個しかないので、また今度の機会にとっておきましょう!!  皆さんのご感想もお聞かせくださいね~。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1208 自宅用椅子クッション2点

    2019.3.24

    3月は、ひたすらミシンを使っていました。 縫うこととタッセルを作ることの切り替えは、少し時間がかかるので、ご依頼品のシェード作成の勢いを借りて、気になっているものを一気に作ってしまいました。 いつも後回しになっている自宅用のもの・・・。

     

     

    ◆ 昨日は、日射で裂けてしまったレースカーテンを完成させ、 先日はテーブルと椅子の高さが合わず、随分以前に購入した「椅子用クッションのリニューアル」と、そして追加の「背もたれクッション」も。 どちらもハギレ。 なんか一息ついた感じか<フッ~>。 あまりに集中していたので、コラムもちょっとお休みになってしまいました<苦笑>。 お詫びに作品をご紹介しますね。 次は、写真後ろに見えるランプシェードのリニューアルかな!!

    お家の中が快適になることは、とても嬉しいこと。 皆さんも楽しいソフトファニシングをご一緒に!!

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

  • vol.1207 ナンタケットバスケット・リング

    2019.3.9

     ナンタケットバスケットの先生から、バスケット素材を巻いたリングをお預かりしました。 「先生、これでなんかタッセルのデザインができないかしらン!?」  「これは指輪かしら!?」とお尋ねしたら、スカーフリングとしてデザインしたものなんだそうです。

     

    ◆ さて、さてこれをタッセルに・・・・。なんか楽しいことになって来たぞ<笑>。 新しいことにチャレンジするのはいつもワクワクして大好き~。 完成デザインのタッセルは、また後日ご紹介することにしましょう。 お楽しみに~。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1202 引き出しから出てきたタッセル

    2019.2.20

    ◆ 引き出しを片付けていたら出てきたタッセル。 「あれっ、こんな作品はいつ作ったんだっけ・・!?」。 思い当たるとしたら、今から6年前の2013年頃の作品・・・。 そうだ、確かに「アソシエイツコース」を発表した年のものだと思います。 当該コースに、初めてこのテクニックを使ったタッセルをさりげなく出させてもらってますが、お気づきでしょうか~。

     

    ◆このアソシエイツコースは、10作品ながら基本テクニックを盛り込んだコースで、他タッセル教室の生徒さんでも受講できる画期的なコースなんですよ。 基本を学びたい方に最適なコースです。

     

    ◆ 受講生限定の干支タッセルを作っていただいておりますが、バリエーションテクニックの上級者バージョンです!

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1194 新カリキュラムタッセルの発表と、その手直し

    2019.1.24

    ◆ もうすでに3年も経過していますが・・・・。

    2016年9月に参考作品としてコラムvol.918でご紹介したシルバータッセル。 作りたいというご希望がたくさんあったので、実はその後、ひっそりとカリキュラムとして開始してました~<苦笑>。

     

     

    ◆ あくまでも<参考品>として作った作品。 カリキュラムのサンプル作品としては、少しスカート・バランスを修正したかったのですが、やっと今日になり手直しすることができました。 しかしこの作品、発表したかどうか私も定かではなく・・・。 エッ~、コラムを検索して見たが出てこない!?   

    本日改めて、新しいカリキュラム<シルバータッセル>として発表させていただきますので、よろしくお願いします!!  

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1193 干支タッセルのテクニックの一部

    2019.1.19

    ◆ 昨年、実は新しいタッセル作品を発表しようとしていたのですが、様々な要因で、発表までに至らなかった作品があります。 悩んでいるうちに、時はすでに年末。 急遽、その作り掛けの範囲(デザインや作り方等)を干支タッセル(亥)へ転用してしまいました。 今だから話せる裏話・・・<笑>。 

    しかし干支タッセルに転用したことが、結果としてまとまりのあるデザインにすることができ、とてもよかった~。 終わりよければ、すべてよし!!

     

     

    その作り掛けになってしまった一部<写真>のご紹介。 干支タッセル猪の足元にある赤い糸を巻いた木型と同形のものですが、色や素材が異なるので違うもののように見えます。 でもテクニックは一緒なんですよ~。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

1 2 3 44