• New vol.1229 インテリア製図書き

    2019.7.16

    ひょんな経緯で、インテリア製図書きしてます・・・。  インテリアを提案するには、やはり説明時に図面がないとなかなか伝わりませんしね。 久々に道具類を取り出し書き出しましたが、「昔とった杵柄」は、少々さび付いていることに気が付きました~<苦笑>。 しかし、一度やったことは忘れてないんですね~。 書いているうちにだんだん調子が出てきました。

     

     

    ◆ 皆さん、私は教室で「タッセル」と「ソフトファニシング」のみ、教えていると思っていたでしょう!?   実はこんなこともできるんです!! <笑>   提案内容をあれこれ考え、情報を集めては捨て、集めては捨て・・・、最後は一気に製図に落とし込みます。 小さな声でしか言えませんが、年内は無料で提案活動をしてます。インテリアでお困りの方、是非どうぞ。

     

     

     

    インテリアデザイン、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

     

     

     

  • New vol.1228 新デザインタッセル

    2019.7.10

    怒涛の6月!? だったわりに「新デザインタッセル」とはこれいかに!?    不思議に思われた方もいらっしゃると思いますが・・・・。 実はこれもご紹介忘れとでもいいましょうか、いやはや・・・<苦笑>。

     

     

    ◆ 以前作ったタッセルデザインのタッセルが、どうも自分の中でシックリこない。 そんな時はだいたい形と色が合わないとか、バランスが悪い等々何か問題があるからシックリこないんですね~。 それらはほとんどと言っていいくらい一旦お蔵入り。  しかし、時間が経ってから再度眺めてみると、「あ、こんな風にデザインを変えてみよう!!」なんてひらめく時もあるんですね。 今回の作品はまさにそんな一品。

    変身する前の作品も、実は多くの時間を費やしているわけですから、永久お蔵入り→ゴミ箱は、悲しいですもんね。

     

     

    ◆ 特徴は、ラフの使い方をちょっといつもより違うバランスでアレンジ、そしてゴールドの横ラインをアクセントにし、その上の方にタンバリンというテクニックをあしらいました。 これまでに無いまったく新しいデザインとなりました!!  ちなみにボルドーカラーのタッセルの色は、タッセルという装飾品のゴージャス感を代表しているようで、実は意外に好みなんです<笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1227 今月はハサミ研ぎ月間

    2019.7.3

    ◆ 怒涛の6月が終わり・・・。6月にご案内を出すべきだった恒例の「ハサミ研ぎ」のご案内をすっかり失念してしまいました。 生徒さんに聞かれて「あ゛~、そうだった~」。

     

     

    ◆ ご希望の方はぜひこの機会をご利用ください。 〆切は7月27日(土曜)までにお出しくださいね。

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1226 特別講座、生徒さん作品のご紹介

    2019.6.28

    ◆ 特別講座でお作りいただいている「バッグチャームタッセル」。 生徒さんがお作りになった作品の第2弾のご紹介です。 今回もまたまた、すべての色の組み合わせが異なり、本当に興味深いですね。

     

     

    ◆ おひとりで色違いを2個お作りになった方、仕掛中の方、これから挑戦される方・・・。5月にスタートしましたが、あれから2か月。 今回の特別講座は、何か長いなぁ~<苦笑>。 これが終了しないうちに次の特別講座が始まってしまう!?

     

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1225 ナンタケットバスケット用タッセル納品

    2019.6.22

    ◆ 今年3月にコラムでご紹介した、スカーフリングにナンタケット素材をアレンジした、バスケット用タッセルをご紹介しました。こちら→★。  小鹿先生が主宰するナンタケットバスケットの山中湖教室の生徒さん達が、このタッセルをご覧になり、お気に召していただいたとのことで、いくつか注文をいただきました。

     

    ◆ 今日お持ちになっていた先生のバッグにも付け、写真を撮らせてもらいましたが、バッグの雰囲気に相まって、とっても素敵でした~!!    ご注文の品を先生にお渡しし、納品終了。 コラムの場ではありますが、ご注文いただいた皆様おひとりおひとりに感謝申し上げます。 本当にありがとうございました!!

     

     

     

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

     

  • vol.1224 本日の自由が丘ランチ

    2019.6.21

    ◆ 教室から30秒の場所。いつもこの前を通っているのに、なぜか入らなかったビル地下にあるイタリアンのお店。 既に生徒さんから行ったという情報を得て、行ってきました。

     

     

    店内は全席女性のお客さんばかり!?   この傾向は、自由が丘でありがちな「リーズナブル価格でおいしい」が伴う証拠です<笑>。 初めてなので、パスタのセットにしました。 レシートには「ランチサラダセット(1,400円)」と書いてあります。 ミニスープ、アミューズ、パスタ(チョリソーのアーリオオーリオ)、サラダ、コーヒーと5点セットになってます。 これ以外にもはいろいろ組み合わせ自由なランチになってました。 どうしても私のランチは時間を気にしがちになります。 ゆったりした時に、また行ってみたいと思います。

    ・店名「Buono」03-3718-8441

    ・世田谷区奥沢5-26-2 クレッセントビルB1 ※ビル裏手から左折、50m先左手ビル地下です。

     

     

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1223 ザハ・ハディッド デザインのランプ

    2019.6.11

    ◆ 新国立競技場の建て替えコンペの際、そのデザイン採用が白紙撤回され世の中を賑わした、女流建築家ザハ・ハディド氏。 彼女がデザインした建築物は、発想そのものの原点が異なるとしか言いようがない度肝を抜くデザイン。 一度見た ら忘れられないものが多い。

     

     

    先日都内某所で偶然みかけた「ペンダントランプ」。ザハがデザインしたものである。 50枚程の特殊な素材を使い、光源を囲んでます。 思わず「カラスの羽かと思った~」<苦笑>。  大きな建物だけのデザインをやっているんだとばかり思っていたら、こんな室内用の小さなものもやっているんだと初めて知りました。

    羽みたいと言ったそのフォルムデザインは、奇抜でかつ構築的です。 お値段17万。 安いと思うか、高いと思うか、インテリアに関しては人それぞれ。 2016年に65歳にして亡くなってしまった彼女のデザインは今後もう見られない・・・。

     

    <左写真: 大阪市中央区E-LIGHT様HPより>

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1222 女っぷりを上げる!?

    2019.6.5

    ◆ 教室で何人かの方にはお話ししたかもしれませんが・・・。 自由が丘に新しく出店した、とあるメガネ店内での母娘の会話。「お母さん、もっと女があがる眼鏡を選ばなきゃ~!」 それを聞いた私は、思わずクスッと笑ってしまいました。  考えてみれば、思うにこれは名言です!!  眼鏡でも洋服でも、それらの類に投資した分、やはり「女っぷりを上げるもの」であるほうがいいと思うのです。

     

     

     

    ◆ この眼鏡店に入った私は、実は以前からもう一本眼鏡を増やしたいな~と思い、機会があればいろいろ探していたところだったんです。 このメガネ店ではありませんが、やっと気に入ったものを見つけることができ、新調しました!!  Ptremy48 (トレミー48)という日本ブランドのものです。 さて、私の選んだメガネは、女っぷりをあげることができるんでしょうかぁ~<笑>。

     

     

    タッセル講座、ソフトファニシング講座のトリニティ

     

  • vol.1221 生徒さん作成タッセルいろいろ<特別講座編>

    2019.5.30

    現在ご案内中の特別講座「2019春夏バッグチャームタッセル」。これまでに作成された生徒さん達の作品の数々を中間発表として、ご紹介したいと思います。 制作仕掛中の方、これから作成予定の方々の作品も次回に紹介させていただく予定です。

     

    ◆ 皆さんそれぞれ飾りたい対象物が違うので、見事にすべて色合いは異なっていて、とても面白いですね~。こんな風にオリジナリティ溢れる自由な作品を手にしていただけるのは、私の立場からもとても嬉しいことだと思っております!!

     

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

  • vol.1220 カーテンデザイン・ウェーブ

    2019.5.25

    2015年にイギリスに行った時から、気になっているカーテンのヘディングデザインがある。 宿泊した部屋の窓にあった「ウェーブカーテン」である。 ピンチプリーツより、現代の軽い雰囲気にデザインが合っているかもしれないと感じた。 カーテンを閉めきった時、そのS字ウェーブがきれいにキープしているのである!!  そのキープの秘密は、ヘディングテープにあり!! <写真左海外製品>。 

     

    【ヘディングテープでウェーブを作る】 VS【レールに差し込みウェーブを作る】

     

     

    ◆ 当然、帰国後それらを実現するものを探したが、コンセプトの違い<写真上右>のもので、実現するにはレール(バー)を全面変更する必要があるなんて、はぁ~ッ。 それから時の経つこと4年。

    来月6月にTOSOさんが、新製品としてウェーブカーテンを実現するものが発表される・・・。 しかし、なんとS字ウェーブをキープする機能紐がカーテンレール自体に固定されているとは!?     既存のレールでもその紐を通すことはできると言っていたが・・・How to set it on a existing rail??????  海外のテープの方が合理的な気もするんだけどな~。 ま、もう少しスタディの余地ありかも、です。

     

     

    ソフトファニシング講座、タッセル講座のトリニティ

     

1 2 3 122